統計/機械学習

No Image

はじめに

因果効果(介入効果)を正確に測定しようという因果推論の考え方は、医療・政策決定・マーケティングなど、様々な分野で利用されています。施策の介入のバイアスを補正する、といった表現で聞かれたことがある方もいらっしゃるかもしれません。 ...

統計/機械学習

Thumbnail of post image 127

友人A「MINI CROSSOVER をお得に買いたいんだけど、 AI でなんとかならない?」

なんとかしましょう。

作戦は

カーセンサーで取引されている MINI CROSSOVER(中古車)の

R,統計/機械学習

Thumbnail of post image 055

こんにちは。M1コンサルタントのKです。今年もM1の季節がやってきました。

昨年書いた記事が少しだけ反響ありましたので、今年もM1の結果分析と、優勝するための戦略について考えてみようと思います。(年末でドタバタしていて、記 ...

統計/機械学習

No Image

Lasso、Ridge などで知られる正則化を使ったモデル推定は「縮小推定」ともよばれます。なぜこうよばれているかというと、推定パラメータがある値に近くなりやすいように推定する手法だからであり、Lasso と Ridge に関してはこ ...

統計/機械学習

No Image

「あの人の言葉をもっと聞いていたい」

そう思うこと、ありませんか。

雑学、格言、極端だけど妙に引力のある言葉、などなど、Twitter 等で「見る専用」としてフォローしているアカウントなど、誰しも一つや二つある ...

統計/機械学習

No Image

解釈のため、予測制度向上のため、データサイズ削減のためなど、次元削減は特徴量が大量にあることが多い現在ではますます注目されている手法ではないでしょうか。

PCA、LDA、t-SNE など次元削減の方法は色々とありますが、本 ...

統計/機械学習

No Image

こちらの記事で e-typing でのタイピングスコアの自動取得を行なったので、ほぼ毎日、5回を上限に練習して成績データを溜めてみました。

やはり、データがあれば天下り的に与えられる「スコア」のみではなく、自分なりに様々な ...

統計/機械学習

No Image

R で状態空間モデルを使えるパッケージの一つとして KFAS があります。こちらでは様々なモデルが想定されており、例えばローカル線形トレンドモデルであれば SSModel(y ~ SSMtrend(degree = 2, Q = li ...

統計/機械学習

No Image

以前、こちらの記事で「e-typing の腕だめしテストでの成績を自動で取得し、毎回 csv に保存する」ということを紹介しました。

データが溜まってきたので、とりあえず今回は手軽なお遊びとして

スコアの計算方 ...

R,統計/機械学習

No Image

はじめに

2021年12月20日、M1グランプリの決勝戦が放送されました。
1st Roundを10組で争い、得点の高かった3組が、最終決戦の舞台で争う形でした。

M1グランプリを攻略するための戦略を、基本統計量と簡 ...