統計/機械学習

Thumbnail of post image 049

線型回帰モデルに対する正則化は、あえて回帰係数にバイアスを持たせることで汎化性能を高めたり、多重共線性の問題を回避したりすることができる技術です。正則化を用いる場合、最小化する損失関数は以下の形になります。

$$\frac ...

R

No Image
はじめに

cmdstanrを利用する機会があったのですが、インストール後、実行部分でエラー対応に苦戦しました。
Rtools4.2は、Rtools4.0の時とPATHの通し方が違うことによるエラーでした。

解決はでき ...

R,統計/機械学習

Thumbnail of post image 095

こんにちは。M1コンサルタントのKです。今年もM1の季節がやってきました。

昨年書いた記事が少しだけ反響ありましたので、今年もM1の結果分析と、優勝するための戦略について考えてみようと思います。(年末でドタバタしていて、記 ...

統計/機械学習

No Image

Lasso、Ridge などで知られる正則化を使ったモデル推定は「縮小推定」ともよばれます。なぜこうよばれているかというと、推定パラメータがある値に近くなりやすいように推定する手法だからであり、Lasso と Ridge に関してはこ ...

R

No Image

「R で可視化」について

ggplot によるヒートマップの魅力を存分に伝えていこうと思います。

データは Boston の住宅価格データを使います。

ヒートマップとは

ある値の高低を色に反映させて図 ...

R

No Image

R Shiny の Tips として、アプリに認証機能をつける方法を紹介します。

なお、この方法はセキュリティ面で言えばクソ雑魚の部類なので、攻撃を想定しない世界線でのみご活用ください。

認証機能の付け方

お好き ...

統計/機械学習

No Image

こちらの記事で e-typing でのタイピングスコアの自動取得を行なったので、ほぼ毎日、5回を上限に練習して成績データを溜めてみました。

やはり、データがあれば天下り的に与えられる「スコア」のみではなく、自分なりに様々な ...

統計/機械学習

No Image

R で状態空間モデルを使えるパッケージの一つとして KFAS があります。こちらでは様々なモデルが想定されており、例えばローカル線形トレンドモデルであれば SSModel(y ~ SSMtrend(degree = 2, Q = li ...

R

Thumbnail of post image 005

はじめに

合コンに行った際に、男性同士で、誰が誰を狙うか考える事はないでしょうか?
私はよくあるのですが、いつも男性同士で相談が発生します。

女性の選好も踏まえて男性の狙いを決められたら良いのですが、女性の選好を聞く ...

統計/機械学習

No Image

以前、こちらの記事で「e-typing の腕だめしテストでの成績を自動で取得し、毎回 csv に保存する」ということを紹介しました。

データが溜まってきたので、とりあえず今回は手軽なお遊びとして

スコアの計算方 ...